コンセプト


冷蔵庫を整えると暮らしが変わる。

自分らしさを大切にできる暮らし。

整理収納サポートのご相談で特に多い内容は子供のおもちゃや家族の物

場所でいうと子供部屋やリビングです。

 

しかし、ご自宅にお伺いした際にさらに詳しくヒアリングを行うと、

9割以上の方が冷蔵庫とキッチンの収納に対するお悩みを抱えていました。

 

一般的な間取りに多いクローズドキッチンはのれん等を掛けると中を隠すことができ、

さらに冷蔵庫は、基本的には常に閉じている状態なのであまり目に付かず気にならない場所

 

冷蔵庫とキッチンが気になっていても後回しにされがちな原因はそこにあります。

 

 

でも実は、冷蔵庫とキッチンこそまず最初に整えるべき場所だと考えています。

 

それは、衣食住の一つである大切な食を担う冷蔵庫と

食事作りや後片付けなどで大部分の時間を費やしているキッチンは

毎日の暮らしに欠かすことができない最も重要な空間だからです。

 

そんな多くの時間を費やしている自分の家事空間を整える

毎日の食事作りや後片付けが楽になり、

整った空間で過ごすことで気持ちに余裕が生まれ心が整いはじめます。

 

 

 

 

 母そして妻として日々の家事や育児に追われて

一人で頑張りすぎていませんか?

 

情報化社会の中で誰かと比べ過ぎて

いつの間にか自分らしさを見失ってしまってはいませんか?

 

 

家事って誰かに褒めてもらえることではないけれど

毎日頑張っているからこそ誰かに認めてもらいたい。

 

家事や育児は当たり前のことと言われるかもしれないけれど、たまには褒めてもらいたい。

 

「褒めて」と伝える手段もあるけど、それってとても恥ずかしいし難しい。

 

だからこそ、自分の頑張りを自分で褒めてあげることがとても大切。

 

自分を褒めるってなかなか難しいことだけど

(私も以前は全くできませんでした!)

毎日自分が最も使う物や最も過ごす空間・頑張っている空間を整えることで少しづつできるようになり、

 

そしていつの間にか自分らしい暮らしに出逢えます。

 

毎日頑張ってぎゅっとなっている心と肩の力が抜けて

頑張りすぎる必要のない自分らしい暮らしを大切にできるように。

 

そんな思いで皆様の暮らしのサポートを行なっています。

 


食品ロスを防ぐ鍵は冷蔵庫の中に。

食品ロスで最も多い食材は野菜

 

実際の整理収納サポートの現場でもその現状を目の当たりにしています。

 

だからこそ冷蔵庫の整理収納が食品ロス削減の鍵となります。

 

冷蔵庫収納スペシャリストとして住宅収納スペシャリストの経験に基づく冷蔵庫収納術と食品保存術をお伝えしています。

● せんだい食エコリーダーとして仙台市環境局と共に家庭内の食品ロスを防ぐ取り組みも行なっています

ダウンロード
食品ロスを防ぐ冷蔵庫収納術
市政だより10月号.pdf
PDFファイル 1.5 MB

● せんだいtube

● その他メディア出演等はこちら